歴史の街「川越」のアルバイト事情

川越市は、埼玉県南西部に位置しており埼玉県内ではさいたま市、川口市に次ぐ人口を擁している街です。都心までのアクセスも良く、新宿・渋谷・池袋に乗り換えなしで行くことが出来るので、ベッドタウンとして人気があります。
私は川越というと「川越祭り」を思い浮かべます。精巧につくられた人形を乗せた山車が町中を行き交う川越祭りは、江戸時代に起源を持つそうです。川越の街は江戸時代には川越藩の城下町として栄えており、日本にいくつかある「小江戸」と呼ばれる街の一つだといわれています。そのため歴史的な建造物、文化財も数多く残っており、国より「歴史都市」にも認定されているとのこと。戦災や震災を耐えた歴史的な街並を見に訪れる観光客が多く、外国人旅行者も多いそうです。
そんな観光の街川越のアルバイト事情を調べてみました。川越駅周辺は商圏人口、年間小売販売額・小売業売り場面積などが県内第2位をほこり、繁華街として賑っています。駅周辺の商業施設にはアルバイト求人が多くあります。また、川越は文教都市なので、公立・私立の進学校が多いことから学習塾や予備校などが多くあります。そのため塾講師のバイト求人がたくさんあり、大学生を中心に人気があるそうです。それから、先述したように歴史的な街並みが残り、外国人観光客が増加しているので、外国人を対象とした観光ガイドのアルバイトもあるようです。語学力に自信がある人は、スキルを活かして働けるバイトです。

Leave a Reply